電子マネー

本ページの内容は昨年2021年度新入生向けの情報です

IC学生証と生協電子マネー

同志社生協に加入すると、大学から交付される「IC学生証」に「生協組合員認証機能」が付加されます。期日までに生協加入手続きを完了されている場合、入学以降に受け取る「IC学生証」で生協加入確認ができます。

組合員証機能
ポイント

※同志社生協が運営していないレストランやショップでは生協電子マネーは利用できません。
※期日までに生協加入手続きを完了されていない場合、IC学生証で組合員認証ができない場合があります。その際は、加入手続き完了時に案内されるWebページの「加入受付確認証画面」をご提示ください。
※同志社生協に加入されていない場合は、IC学生証に「生協組合員認証機能」は入りません。

生協電子マネーの使い方

生協電子マネー(事前チャージ)は、入学前にまとまった金額を事前に入金手続きしておくサービスです。チャージしたお金は、学内の生協食堂やショップ、証明書自動発行機、自動販売機で利用できます。
飲食代、文具、書籍といった大学生活に必要なことに利用されるので安心です。
※教科書を店頭で購入する際にも使用できます。教科書を宅配でご注文される場合は代引き発送となりますので、電子マネーの利用はできません。ご了承ください。

事前チャージ

事前チャージ分のチャージ方法

事前チャージ方法
キャッシュレスでカンタン決済

現金の持ちあわせが無くても、お昼休みの混みあうレジでもIC学生証のタッチでスムーズに精算完了。電子マネーの残高はレシートや生協マイページ(利用履歴サイト)で確認ができます。

/
ポイント還元

生協食堂の利用やショップのお弁当・ドリンク・お菓子・食品の利用の際に、20円につき0.1ポイントが貯まります。100ポイント貯まると、100円分の電子マネーがレジで自動的にチャージされます。

/

【残高が少なくなってきたら...】追加チャージ方法

追加チャージ方法

IC学生証を紛失した場合

生協マイページで電子マネーの使用を停止

または、各キャンパスの組合員センターにご連絡ください。
※電子マネーの使用停止までは、生協マイページからでも組合員センターからでも最大2時間かかります。
※ミール回数券を利用されている方は、いったん現金にて支払ってレシートを保管しておいてください。

大学でIC学生証の再発行手続きを行う

所属の各学部・研究科事務室にて、IC学生証の再発行手続きを行ってください。

新しいIC学生証に再登録します

電子マネー利用残高と獲得済みのポイントを登録します。
各キャンパスの組合員センターに新しいIC学生証をお持ちください。

※学生証再発行までの間は、仮メンバーズカードを発行します。 組合員センターにご来店ください。