本ページの内容は昨年2021年度新入生向けの情報です

初年度の過ごし方が肝心!

大学に入学すると高校までの勉強と違い専門性がグッと高まります。また、大学では専門の勉強だけではなく、社会に出る前に様々なスキルを高めておく必要があると言われています。卒業生にアンケートを取ると一番先に言われるのが、もっとパソコンのスキル(Microsoft Office 等) を高めておけば良かったという声です。
企業からは大学時代に学んで欲しいスキルとして、パソコンスキルの他に、コミュニケーションスキルや考え抜く力などの社会人基礎力、異なる文化・言語の方とも積極的に関わっていく異文化コミュニケーションスキルを高めることが望まれています。
大学入学して1 年生の時に4 年間を見据えての思考と行動が必要です。
さぁ、卒業までの大学生活の充実をこの冊子とともに考えよう!

在学中に身に付けたいスキル

在学中に身に付けたいスキルBEST3

パソコンスキル【操作方法】【活用力】【応用力】【プレゼン力】

学部を問わず、4 年間を通してレポート作成やプレゼン発表、オンライン講義でも使用するパソコン。ただ使えるだ けではなく「活用できる」ことが重要です。卒業してからも、社会人として最低限身に付けておきたいスキルの1位です。

同志社生協がサポートします

先輩が新入生のためにセレクト

/

同志社生のためのパソコン

講座を受けてできることが増える

/

パソコンビギナー&スキルアップ講座

教えて先輩

理工学部 新4年次生 上野谷さん

高校までは私自身も特にPCに多く触れる機会というものはなかったように思います。
しかしながら大学では「生活の中でPCを使わない日が数えられる」くらいに身近な存在となり、授業だけでなく、その他サークルやあるいは人によってはバイト先でも使います。特に使用頻度の高い「Word/Excel/Power point」に関しては大学一回生の内に一通り基本的な使い方や機能を知り、実際自分の手で使い、忙しさを増していく二回生以降の学びや活動を円滑に進めていけるようにして欲しいと切に思います。!

/

卒業した先輩から

経済学部卒業 真田 彩さん

パソコンスキルはどんな業界や業種でも、共通のスキルとなるので、大学時代に身につけておいて損はないかと思います。社会人となり、業務の進捗管理や資料の作成等、1日の中でパソコンを利用する時間が大幅に増えました。 それでも、最初から苦手意識なく仕事を進めることができたのは、学生のうちに日々の学びの中でパソコンでの作業に慣れていたことが大きいです。 大学生のうちは時間にも余裕があるので、授業やゼミでの学び、また、勉強以外でも、調べ物や資料の作成を通してパソコンを積極的に利用し、パソコンでの作業に慣れておくことをお勧めします。

/

社会人基礎力【前に踏み出す力】【考え抜く力】【チームで動く力】

「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として経産省が提唱する社会人基礎力。学問のように体系的に教えてもらえるものではなく、自分から主体的に行動し、実践と体験を通じで身に付けていく大切なスキルのひとつです。

同志社生協がサポートします

在学中の目標と計画をつくる

/

Campus Lifeセミナー

大学を超えてチャレンジする

/

FYP体験型学び講座

異文化コミュニケーション力【語学力】【積極性】【文化的知識】【理解力】

グローバル化が進んだ現代社会において、オンラインで地球全体がつながる時代になりました。語学力や外国の異文化を理解するチカラは、自らの可能性を最大限に広げるスキルとなります。積極的にチャレンジしていきたい学びの項目です。

同志社生協がサポートします

大学4年間にフル活用

/

大学生のための電子辞書

受験英語から使える英語へ

/

英語コミュニケーション講座

1年次のうちに身に付けたスキルを応用すれば、2年次以降に充実した大学生活がおくれます!1年次のうちに成長のベースをつくりましょう!