大学での学びを準備する

大学での学びと成長が将来の可能性を広げます

1年次に成長のベースをつくりましょう

大学に入学すると高校までの勉強と違い専門性がグッと高まります。
また、大学では専門の勉強だけではなく、社会に出る前に様々なスキルを高めておく必要があると言われています。卒業生にアンケートを取ると一番先に言われるのが、もっとパソコンのスキル(Microsoft Office等)を高めておけば良かったという声です。企業からは大学時代に学んで欲しいスキルとして、パソコンスキルの他に、コミュニケーションスキルや考え抜く力などの社会人基礎力、異なる文化・言語の方とも積極的に関わっていく異文化コミュニケーションスキルを高めることが望まれています。
1年生の時から4年間を見据えての思考と行動が必要です。

1年次

講義・ゼミでは学部を問わず、4年間を通してレポート作成やプレゼン発表、オンライン講義でパソコンを使います。パソコンはただ使えるだけではなく「活用できる」ことが重要。1年次のうちに基礎を身に付け、2年次以降はパソコンをいろいろなことに活用できるよう準備することが大切です。

オンラインゼミイメージ
2年次

グローバル化が進んだ現代社会において、オンラインで地球全体がつながる時代になりました。語学力や外国の異文化を理解するチカラは自らの可能性を最大限に広げるスキルとなります。語学学習は積極的にチャレンジしていきたい学びの項目です。

英会話イメージ
3年次

企業へのインターンシップ参加や就活セミナーも始まります。「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として経産省が提唱する社会人基礎力。学問のように体系的に教えてもらえるものではないので、実践と体験を通じて大学在学中から身に付けておきたいですね。

就活イメージ
4年次

ゼミや学会での発表、教育実習や就職活動、卒業論文の作成、といったこれまで身に付けた学びを発揮する年次です。前向きに色々な活動に取り組んでいれば、入学前よりきっと成長しているはずです。大学での経験と成長は、卒業してからの充実した人生を過ごすスキルにもなります

工場見学イメージ
オンライン講義では基本的にパソコンを使用します

講義動画の視聴やオンライン授業・ゼミへの参加など、大学でのオンライン教育をスムーズに受けるためにも、性能と使い勝手の良い自分専用のパソコンを入学時に準備してください。対面講義の際は教室へ持ち運べるよう、ノートPCタイプをおすすめしています。

パソコンイメージ

パソコンバナー

同志社パソコンは4年間の安心オリジナル保障付き!

同志社パソコンは、通常1年のメーカー保証を4年間に延長、さらにメーカー保証が適用されない「ユーザーの不注意による故障や破損」の場合には動産保障でカバーし、無償または自己負担金5,000円程度で修理が可能。卒業まで安心してお使いいただけます。
※修理限度額を超える場合は差額の実費負担が必要です。

安心保証バナー

教えて先輩

理工学部 新4年次生 上野谷さん

高校までは私自身も特にPCに多く触れる機会というものはなかったように思います。 しかしながら大学では「生活の中でPCを使わない日が数えられる」くらいに身近な存在となり、授業だけでなく、その他サークルやあるいは人によってはバイト先でも使います。特に使用頻度の高い「Word/Excel/Power point」に関しては大学一回生の内に一通り基本的な使い方や機能を知り、実際自分の手で使い、忙しさを増していく二回生以降の学びや活動を円滑に進めていけるようにして欲しいと切に思います!

上野谷さん写真

卒業した先輩から

経済学部卒業 真田さん

パソコンスキルはどんな業界や業種でも、共通のスキルとなるので、大学時代に身につけておいて損はないかと思います。社会人となり、業務の進捗管理や資料の作成等、1日の中でパソコンを利用する時間が大幅に増えました。 それでも、最初から苦手意識なく仕事を進めることができたのは、学生のうちに日々の学びの中でパソコンでの作業に慣れていたことが大きいです。 大学生のうちは時間にも余裕があるので、授業やゼミでの学び、また、勉強以外でも、調べ物や資料の作成を通してパソコンを積極的に利用し、パソコンでの作業に慣れておくことをお勧めします。

真田さん写真
大学講義に対応した先輩から学ぶPCスキル

オンライン授業の経験を元に先輩学生がプロデュース!
大学では、入学時からパソコンが使えることが要求されます。すぐに使えるメールマナーやOfficeスキルを習得できる同志社生のためのパソコン講座を開講します。中学・高校でスマホやタブレットをメインに触ってきた人たちは、PC操作がわからず、レポート課題で苦労しています。4年間しっかりと大学で学ぶ上でパソコンスキルは重要です。入学のタイミングで基礎を習得してください。

パソコン講座イメージ

パソコン講座バナー
「未来の設計図」を創り出すオンラインセミナー
CLS発表イメージ

入学前に自分の「現在地と目的地」を定める。先輩の経験と自分自身を知ることで、「未来の設計図」を創り出すオンラインセミナーです。このセミナーでは、講師や先輩の経験と知恵、自分の特徴を知り、入学後の目標プランを作成します。大学生活は「スタート」が肝心です。

CLSバナー
ここにしかない学びで「成長の1年」に
FYP嵐山でのイメージ

大学や社会が変革する現代、さまざまな「力」が求められています。これからの社会を生きていくには、自分や仲間とともに考え、行動する力が必要です。この講座では「TRY-視野を広げる-&LEARN-経験から学ぶ-」をコンセプトに、1人1人の成長を実現し、社会に通用する「力」が身につく仕組みと、他にはない体験の場を提供します。

FYPバナー
受験英語から使える英語へ

自宅で、大学で、いつでもどこでも英会話の学習ができる「英語コミュニケーション講座」。高校までに培った受験のための英語をブラッシュアップして、コミュニケーションに使える会話力を身に付けます。これからの時代は、日本にいながらでも海外を見据えたグローバルな視点が求められていることもあり、英語力は大切なスキルのひとつとなっています。

まずは半年間受講してみてください
英語講座イメージ

英語講座バナー
大学では学習・研究・就活のための大学生モデルの電子辞書が必要です

大学で使用される英語は専門的な用語や語彙が増え、高校生モデルに搭載している辞書ではひけない用語もでてきます。同志社生に最適な、上位モデルに匹敵する内容の大学生向け電子辞書を同志社生協価格で提供。一般量販店の同等機種よりお得な価格になっています。また、通常のメーカー保証を在学中(最長4年間)までに延長し1年次から4年次まで安心して使えます。同志社ではほとんどの学部で第二外国語の履修が必要となるため、選択される語学に合わせた外国語辞書コンテンツをセットでご用意しています。。

電子辞書イメージ

電子辞書バナー