同志社大生・同志社女子大学 新入生応援サイト2020

新入生
MENU

体験学び講座

体験型学び講座は、大学生活を京都でスタートする1回生のための新しい形の学びの講座です。グループワークを中心とした毎回の講座に、さまざまな体験プログラムを組み合わせ、多様な人と出会い、これまでなかった経験を積みます。新入生の1年を「成長の1年」にしたいあなたの参加をお待ちしています。

ここにしかない学びで成長の角度を上げる

TRY

普段の大学生活では出会うことの難しい、たくさんの体験がここにはあります。幅広い体験と出会いが、あなたの視野を大きく広げます。

LEARN

体験を「過ぎ去った思い出」にしてしまわない、確かな仕組みがここにはあります。体験から学ぶことで、あなたの成長の角度はぐんと上がります。

講座満足度93%!大変満足36%、満足57%、普通7%

(2018年受講生アンケート)

他大学の仲間と学び合うワーク

チャレンジプログラムで京都ツアーを企画実施

プレゼン経験& フィードバックで StepUp

受講生・先輩の声

大学・文理を越えて集まる仲間と学ぶ

受講生 法学部 2年次生 多田 絢音さん

私がこの講座に申し込んだのは、やりたいことを実現する実行力をつけたい、他大学の友達を作りたいと思ったからです。講座ではグループで課題にチャレンジするのですが、その中で一人で頑張るよりも役割分担とサポートしながらみんなで頑張った方がより良いもの出来る、という引っ張るだけではないリーダーシップを体感できました。この講座では、文系理系を超えた他大学の受講生や、社会人の方と出会う機会があります。また、言われたことをこなすだけでなく、自分で考えて行動することが大切で、そういった経験をする機会がたくさんあります。4年間の大学生活で自分の価値を上げていきたい、StepUpしたいな、と思う方には特におすすめです。

各大学の先輩がサポート

先輩サポーター 法学部 3年次生 川端 恭平さん、経済学部 3年次生 土山 祐里佳さん

大学生活は想像以上に良くも悪くも「自由」です。せっかくの4年間をより良いものにするには、人との出会い、自分自身の興味、役立つ情報、全て自分から掴み取りに行くことが重要です。

体験型学び講座では、大変なこともありますが日常の大学生活だけではない様々な体験を通して、対応力、創造力、コミュニケーション力など、楽しみながら1年後に「成長したな」と実感して貰えるよう、私たち先輩サポーターが一緒にサポートしています。

先輩サポーターとは

グループリーダーとして、受講生の一番近くでサポート& リードしていく存在の運営スタッフです。プログラム内容に関することや対人支援スキルの事前研修を受け、講座中の受講生の相談やフォローを行います。ポートフォリオの作成でも、対話を通して、受講生の成長や気づきを一緒に見つけていきます。

大学4年間は、世界も可能性も自分で拡げる!

ココにしかない 体験で 視野を広げる

仲間と一緒だから 成長が加速する

行動分析で 自己理解を 深める

大学生で身に付けたい力
1位
主体性
2位
実行力
3位
課題設定・解決能力

※「高等教育に関するアンケート」2018 年 日本経済団体連合会

地元の企業団体も協力の充実プログラム

このプログラムは、京都最大の経済団体である京都商工会議所(会員数約12,000)や中小企業経営者の団体である京都中小企業家同友会(会員数約1,700)の協力を得ています。京都には特色ある企業、世界に通用する企業がたくさんあります。大学が多い地域性も活かして「大学連携事業」に取り組む企業も少なくありません。大学生協の体験講座では、企業と受講生が交流し、課題に取り組むチャレンジプログラムを用意しています。キャンパスを飛び出した体験が、視野を広げ、社会や仕事への考え方を育みます。

募集定員 100名
実施期間・ 回数 2020年4月〜12月
講座14回 + 2回のチャレンジプログラム

(2019年10月時点の予定です)